カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
アイテム
yohakuについて
  • ホーム
  • Teeeeee展 vol.2   yohakuのぜっぴんロンT特集

Teeeeeeee展 vol.2

yohakuのぜっぴんロンTee特集

着ればきるほど味が出る定番素材から、今年の一押しプレミアム素材まで、

4種類のロンTeeをピックアップして、それぞれの絶品ポイントと絶品コーデ

(out=1枚で inn=インナーに)をご紹介します!


その1 TUTU ロングスリーブTシャツ





<ぜっぴんポイント>

最高に気持ちの良いTシャツを作りたいと思って作った、谷繊維×yohaku 吊編み(つりあみ)の長袖。
昔ながらの吊り編み機で編んだ生地は、ふんわり感を保ちながら、形が崩れにくいです。

製品(服の状態)にしてから一度水洗いをしているので、より生地の風合いがふっくらとしています。
丸胴(筒編み)仕上げのため、脇に縫い目がありません。

ややゆとりがあり、1枚でアウトにも、インナーにもどちらでも着ていただけます。



<ぜっぴんコーデ out>
TUTUロングスリーブTシャツ+吊り裏毛スウェットパンツ

海あがりに風を感じながら着たい(妄想)コーデ。




<ぜっぴんコーデ inn>
茶綿裏毛ジップパーカー+TUTUロングスリーブTシャツ

yohakuの ザ!定番コーデ!

とにかくリラックスしたい時、力抜けてるとき、朝何もかんがえられない時に。




その2 レッドカシミヤOGロングスリーブTシャツ







<ぜっぴんポイント>

2つの高級素材を組み合わせた生地は、袖を通してみると、ふわっふわっなめらか〜な肌触りで、
薄手ですがじんわり暖かさが伝わります。

レッドカシミヤ(薄いベージュ)は染色したものではなく、ライトフォーンと呼ばれるカシミヤの毛の色そのままを使っています。
(中国の内モンゴル産を使用=繊維が細くヌメリ感があります)
オーガニックのスーピマコットンは、繊維長が長くとても滑らかです。

この素材は紡績屋さんから分けていただいた残糸で作ったので、2020冬〜2021春のスポット商品となります。



<ぜっぴんコーデ out>
レッドカシミヤロングスリーブTシャツ+備後パンツ

襟元はちょびっとタートルネックで、1枚でも暖かいので、自宅で過ごすときのワークウェアとしてもおすすめです。



<ぜっぴんコーデ inn>
裏起毛ジップパーカー+レッドカシミヤロングスリーブTシャツ

まさに絶品と絶品のコラボレーション。
見た目もきれいで、あたたかい。この組み合わせを着ている日は、特に気分が上がります↑





その3 5本針長袖Tシャツ






<ぜっぴんポイント>

衿ぐりを5本のステッチで縫製しているので、よれることがなく長い間着ていただけます
フライス編みと呼ばれる、伸縮性の良い生地を使っており、着ていくほどに柔らかくなり、
ほどよいフィット感が気持ちがいいです。

ほんとうに長持ちで、コスパも◎
1枚持っていると、インナーとして何にでも合わせられるので便利です。



<ぜっぴんコーデ inn>
もちもちニット+5本針長袖Tシャツ

綿100%のインナーは、ウールと重ねたときに静電気が軽減されます。



<ぜっぴんコーデ inn>
8分丈ワンピース+5本針長袖Tシャツ

ややフィット感があり、外にひびかないので、春向けのワンピースのインナーにも◎





その4 茶綿サーマル長袖Tシャツ





<ぜっぴんポイント>

サーマル編みと呼ばれる、表面に凹凸のある生地です。
この凹凸が空気の層を作るので、保温性を高める効果があり、寒い地域の皆さんには毎年熱い支持を
いただいているホカホカロンTです。

裏糸に使っている茶綿(オーガニックコットン)の、ほどよい油分と柔らかさが保湿効果を高めてくれます。
厚みもあるので、1枚で着るのもおすすめです。(毎年3月頃までは着られます)




<ぜっぴんコーデ out>
茶綿サーマル長袖Tシャツ+備後刺織(さしおり)パンツ

余白スタッフ、冬の着用率№1の組合せ。

皆さんもぜひ、ホカホカぜっぴんコーデお試しください。



<ぜっぴんコーデ inn>
ウールカーディガン(2月上旬入荷予定)+茶綿サーマル長袖Tシャツ

お家であたたかくリラックスできるコーディネート。

デニムやロングスカートと合わせても◎