カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
アイテム
yohakuについて
反毛ラグランロングスリーブTシャツ キナリ×杢グレー
8,250円(税750円)
825 ポイント還元
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
T0065-302
反毛ラグランロングスリーブTシャツ キナリ×杢グレー
8,250円(税750円)
825 ポイント還元

反毛(ハンモウ)素材のTシャツ




反毛(はんもう)とは何でしょうか?
聞き慣れない方は多いのではないかと思います。

反毛は、生地のハギレや糸くず、古着などをくずして綿に戻す技術のことを言います。
これを反毛機という専門的な機械を使い、また繊維原料として再利用します。
日本では尾張地方を中心に、反毛技術を使った布のリサイクルが昔から行われているそうです。


写真は生地のハギレです 


生地を裂いていきます この作業を繰り返し行います


そうすると、こんなふうに綿の状態に戻っていきます

大まかな説明ですが、これが反毛です。



少し前にこの技術を使って、綿100%の反毛を使ったTシャツに挑戦しました。
挑戦したのはyohaku代表渡辺とうなぎの寝床代表白水さんが立ち上げたサイセーズ株式会社。
循環した服作りをテーマに「HANMO」という名で活動をはじめました。

反毛を取り組んでいる工場のほとんどがウールやポリエステルの混紡のため、綿素材だけを受け入れてくれる工場を探すのはとても大変だったそうです。



この反毛素材を作った経緯やコンセプトは、こちらからさらに詳しくご覧いただけます。
また作ったTシャツ(無地)もそちらからご購入いただけます。






この反毛Tシャツ作りをきっかけに、yohakuでは新たな取り組みを始めました。
綿のタネを自分達やお客さんに配って、皆んなで育てて収穫したら回収し、yohakuでTシャツを作る生地に混ぜるという小さなプロジェクトです。



綿は自然物であり限りあるもの。
毎期同じ量が収穫できるわけでなく、食べ物と同じで天候や環境に左右されながらできあがるので、服って実はとても貴重なものでできているってことをまずは実感・体験することから始めています。
このプロジェクトについてはまたご紹介していきますね!


オーガニックコットンの反毛素材



反毛素材はまだあるとのことだったので、yohakuでラグランTシャツを作りました!
この素材はやっていることも凄いのですが、風合いもとても良いんです。



反毛した素材だけですと、繊維長が短く糸の長さもまばらで生地にはできないので、つなぎに繊維長が長いトルコ産のオーガニックコットンを70%混ぜて作っています。

糸にするときにやや凹凸ができるため、スラブ調のような生地になっています。
不均一な生地感がドライタッチな肌あたりで、ふんわりとした柔らかい風合いもあります。
着続けるほど生地は柔らかくなり、リラックスした着心地を体感していただけます。


2色の配色にしてみました



反毛素材はキナリと杢グレー、2色作ったそうなので、せっかくだったらと配色で長袖Tシャツを作ってみました。
キナリはほぼ分からないのですが、杢グレーの白い部分が反毛素材です。



袖と肩周りに十分なゆとりがあるラグランスリーブ。
身体に馴染みやすくとても動きやすい着心地です。



後ろ裾にはyohakuのピスネーム ( )が付いています。
裾はややラウンドしています。

キナリと杢グレーの柔らかい色合いなので、配色のメリハリがはっきりしすぎず、抵抗なく着やすいTシャツです。


女性身長158cm、着用サイズ:サイズ2


男性身長175cm、着用サイズ:サイズ3



商品詳細


カラー:キナリ×杢グレー(見頃がキナリ、袖が杢グレー)

モデル身長:158cm ,175cm

素材:綿100%(オーガニックコットン70%, 反毛30%)

すけ感:キナリややあり

洗濯方法:洗濯機使用可

サイズ:2

袖丈 65(衿ぐりから袖裾までの長さ)
身幅 56 
着丈 57-65(cm)

サイズ:3

袖丈 71(衿ぐりから袖裾までの長さ)
身幅 59
着丈 69-73.5(cm)

サイズガイドはこちら


HANMO


HANMOは、循環する服作りをテーマに集まったサイセーズ株式会社と株式会社博報堂ミライの事業室の共同プロジェクトです。それぞれの得意領域を持ち寄りながら、新しい循環経済の仕組みづくりを目指しています。
https://hanmowear.jp/

関連商品