カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
アイテム
yohakuについて
  • ホーム
  • 素材を比べてみました! -- Teeeee展2022 夏のTシャツ比較検証--

Teeeee展2022 夏のTシャツ比較検証

素材を比べてみました!

日本の優れた紡績技術で作られるカットソーの生地。
カットソーの大定番「Tシャツ」は、私たちも毎年とても楽しみにしているアイテムです。
yohakuは定番で作っている生地と、その年に自分たちが着たい(気分に合わせて)作るスポット生地があります。
種類が沢山あるので、実際どれを選べばいいか分からない...とお悩みの方も多いと思います。
今回それぞれどんな特徴や違いがあるのかを検証してみました。
Tシャツを選ぶ参考になれば幸いです!




比べるアイテム

Prestige Tシャツ

SUVIN GOLD Tシャツ

ガーゼ天竺 ポケットTシャツ

緑綿ガーゼ裏毛 ヘンリーネックTシャツ

TUTU Tシャツ

今回比べてみる素材は5種類。今年はさらに新素材が増えていきますので、このページはその都度更新していきます!


重さを比べてみました

各素材のサイズ2の重さを測ってみました。
重さがあるほど生地に厚みがあります。
一番軽いPrestigeとTUTUの差は約50グラム。だいたい玉ねぎ4分の1くらいの重さです。
意外にもガーゼ裏毛がTUTUよりも軽い!とはいえ、その差は10グラムと微々たる差です。さらに生地の編み方もそれぞれ違うので、着た感覚は個人差があります。なのではっきりと重い=暑い とは言えないのです。。
また厚みがあるほど透け感も減るので、着方の目安になるかもしれません。


柔らかさを比べてみました

各素材の柔らかさを5段階評価でつけてみました。
生地の編み方が緩いほど、柔らかさが増して伸縮度も上がります。
ガーゼの柔らかさはダントツです。柔らかいほどリラックスした着心地を体感いただけると思います。
TUTUやSUVIN GOLDの柔らかさは少なめですが、あくまでも「この5種類と比べたら」という指標になりますので、決して固いわけではありません。yohakuのTシャツは全体的に柔らかめなので、この2素材も触ってみると柔らかさも十分にあります。
また、逆に伸縮性が少ないほど、耐久性が高くしっかりとした生地とも言えます。
デニムが頑丈なのは、編み目が詰まった伸縮性がない生地だからです。



商品の特徴まとめ


【No.1】 Prestige Tシャツ オフホワイト


Prestigeはアルティメイト・ピマとスビンゴールド、綿の優等生2種が組み合わさった素材です。素材の美しさが引き出された上品な光沢感があります。
またやや緩めの編み方なので柔らかさも十分にあり、小綺麗でかつ着心地が楽なものをお求めの方におすすめです。
また軽さもナンバーワンなので、これも楽に着られるポイントです。




【No.2】 SUVIN GOLD Tシャツ



SUVIN GOLDは綿の品種の名前です。プレミアムコットンと言われる稀少性の高い高級綿の1つです。Prestigeに続き、上品な光沢感があります。
生地の編み方は度詰め(目の詰まった編み方)にしているので、透けにくく1枚で着やすいTシャツとなっています。
サラサラとした肌触りで、洗いを繰り返すとふんわり感が増していきます。




【No.3】 ガーゼ天竺



今年解禁したガーゼ素材。力が抜ける最上級のリラックスした着心地を体感できます。生地の編み方がゆるいので伸縮性があり、体馴染みがとても良い素材です。また通気性が良いので汗をかく暑い時期でも気持ちよく着ていただけますし、洗濯もすぐに乾くでしょう。つい着てしまうような、新品から愛着のある着心地です。




【No.4】 ガーゼ裏毛



ガーゼ天竺に続きトップクラスのリラックスな着心地です。裏毛(スウェット素材)なので、表と裏で編みの構造が異なります。表はガーゼらしいふんわり柔らかな肌触り。裏は使っている糸の量が通常の裏毛よりも少ないので、肌にあたる接触面が少なく暑さを感じにくくなっています。裏糸は緑綿(オーガニックコットン)なので、肌触りも格別です。




【No.5】 TUTU Tシャツ



昔ながらの古い「吊り編み機」で編まれた素材です。古着で残っているTシャツはほとんどが吊り編みと言われるほど、耐久性抜群の素材です。型くずれがしにくく、洗ったら元に戻りやすい性質があります。
また目の詰まった素材でありながら、じっくり編まれているおかげで柔らかい風合いもあります。Tシャツは袖裾が広がっているので、厚みがあっても意外と暑さを感じにくいです。



いかがでしょうか?図で比べてみるだけで、実はわたしたちスタッフも分かりやすいと思ってしまいました笑。
Tシャツを買うときに見た目だけでなく、どんな着心地で着たいか?も選ぶ目安の1つになると思います。
yohakuの服はどちらかと言うとファッションではなく、着心地を重視したものを作っていますので、ぜひ様々な素材の着心地・触感を楽しんでいただきたいです。